妊娠検査薬の正確度

自分ですぐに妊娠を検査できて便利ですが、ほんとうに正確なのでしょうか? 妊娠検査薬の真実について、メスを入れてみると…

サイトトップ > 使用前に仕組みを知っておきましょう

スポンサードリンク

妊娠検査薬の正確度

使用前に仕組みを知っておきましょう


あれ? もしかして妊娠したかな? と思っても、すぐに産婦人科には行かず、ほんとうに妊娠しているかどうか自分で確かめたいですよね。いまは妊娠検査薬がありますから、自分で調べてから産婦人科を訪れるひとも増えています。


けれど、妊娠検査薬は万能ではないのです。妊娠検査薬のつかい方や仕組みをきちんと知ったうえで、正しく使用してくださいね。


女性は妊娠するとhCGという妊娠ホルモンが分泌され、尿に排出されます。妊娠検査薬は、このhCGに反応して妊娠しているかどうかを判別するのです。陽性であればhCGが含まれているために妊娠しているということになり、陰性なら含まれていないため反応がでません。


市販されている妊娠検査薬と医療機関で使用されている妊娠検査薬は、精度の差はありますが基本的に同じ構造のもの。つまり、妊娠検査薬で陽性とでれば、高い確率で妊娠していると言っていいでしょう。


ですが、「陽性=正常な妊娠」というわけではないのです。妊娠検査薬はあくまでも「妊娠しているかどうか」だけを判別するものなので、子宮外妊娠や流産の場合でも陽性という結果がでてしまうこともあり、自分自身のためにも産婦人科へ行くことをおすすめします。


妊娠検査薬の正確度

MENU



スポンサードリンク