妊娠検査薬の正確度

自分ですぐに妊娠を検査できて便利ですが、ほんとうに正確なのでしょうか? 妊娠検査薬の真実について、メスを入れてみると…

サイトトップ > 妊娠検査薬の使用法は実に簡単です

スポンサードリンク

妊娠検査薬の正確度

妊娠検査薬の使用法は実に簡単です


市販の妊娠検査薬には説明書がついていますが、どの妊娠検査薬も使用法はほぼ同じです。ほとんどの製品が、棒状の先端に採尿部がありキャップがついたもの。つかい方を説明しましょう。


1:キャップをはずして下を向くようにもち、尿で3〜5秒濡らしましょう。このとき失敗してちゃんと尿がかかっていないと陰性反応がでることもありますから、確実に調べたいときは尿検査時のように紙コップに尿を採取してから妊娠検査薬をつけるといいでしょう。
2:尿をつけ終わったら、採尿部を下に向けたまま再度キャップをつけて水平な場所に置き、指定の時間まで待ちます。妊娠検査薬のメーカーによってもちがいますが、1分から長くても5分程度でしょう。
3:判定窓の部分に印が現れていたら陽性です。できるだけ早く産婦人科に行って、ほんとうに妊娠しているかどうか診察してもらいましょう。もし印がなければ陰性ということになりますが、前章でも説明したように検査タイミングがズレているかもしれません。


時期によっては妊娠していても反応がでないケースがあるのです。ですから妊娠したい女性も妊娠したくない女性も、陰性とでても1週間ほど待ってからもう一度妊娠検査薬で確認することをすすめます。


妊娠検査薬の正確度

MENU



スポンサードリンク